自営型テレワークのためのガイドラインが改正されました!

「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)において、柔軟な働き方がしやすい環境整備に向けて、「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」を改定することとされました。
これを受け、厚生労働省が平成30年2月に現行のガイドラインを改定し、「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」としました。改定後のガイドラインでは、クラウドソーシング等の仲介事業者を介する契約についても対象とされています。

次のページに掲載されている情報は、旧ガイドライン(「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」)に基づいた内容が含まれています。新ガイドライン(「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」)との違いはこちらをご覧ください。

新着情報

2018年5月21日
2018年6月21日(木)開催、自営型テレワークの活用の際に注意すべきポイント(第2回)in大阪の参加申込を開始いたしました。
2018年5月7日
2018年5月28日(月)開催、自営型テレワークの活用の際に注意すべきポイント(第1回)in東京の参加申込を開始いたしました。
2018年3月3日
厚生労働省が平成30年2月に現行のガイドラインを改定し、「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」としました。旧ガイドラインと新ガイドライン(「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」)との違いはこちらをご覧ください。

Page Top