お役立ち情報

  1. ホーム
  2. お役立ち情報

ここでは、自営型テレワーク(在宅ワーク)等に関する情報を掲載しています。

自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン

「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」は、近年の情報通信技術の進化・普及によって自営型テレワーク(在宅ワーク)を取り巻く環境が変化してきたことを踏まえて、厚生労働省が平成30年2月に改定したものです。従来の内容に加え、適用対象の拡大、発注者が文書明示すべき契約条件などが追加されました。

柔軟な働き方に関する検討会について

厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日 働き方改革実現会議決定)を受け、柔軟な働き方に関する検討会を開催し、自営型(非雇用型)テレワークのガイドラインの改定について検討を行いました。


以下に掲載されている情報は、旧ガイドライン(「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」)に関する内容となっています。新ガイドライン(「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」)との違いはこちらをご覧ください。

在宅ワーカーのためのハンドブック

「在宅ワーカーのためのハンドブック」は、厚生労働省が平成29年3月に作成したものです。
これから在宅ワークを始める方や始めて間もない方のために、在宅ワークの実態から仕事の流れ、キャリアデザイン、トラブル対策など、安心して在宅ワークをするために必要な基礎知識をまとめています。

在宅ワーカーと企業のマッチング好事例集

『在宅ワーカーと企業のマッチング好事例集』(平成28年度 厚生労働省作成)を掲載しています。在宅ワークの活用に関心のある企業及び在宅ワーカー向けに、発注に当たっての留意点や、具体的な受発注の例を紹介した事例集です。

在宅ワーカーにアウトソーシングしてみませんか?

パンフレット『在宅ワーカー(個人事業主)にアウトソーシングしてみませんか?(PDF)』(2011年 厚生労働省作成)を掲載しています。

在宅ワークを知ろう!

『在宅ワークを知ろう!』(平成23年12月、厚生労働省作成)を掲載しています。在宅ワークに興味を持っている方、在宅ワークを始めたい方のために、在宅ワークの基礎知識を分かりやすく解説します。

在宅ワークに関する調査データ

ここでは、本事業で実施した、在宅ワークに関する調査のデータを掲載しています。

Page Top