セミナーレポート
自分らしい働き方発見セミナー(第3回)in神奈川 開催レポート

  1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 開催レポート
  4. 自分らしい働き方発見セミナー(第3回)「在宅ワークセミナー~はじめの一歩~ in神奈川」開催レポート

厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」自分らしい働き方発見セミナー
(第3回)「在宅ワークセミナー
~はじめの一歩~ in神奈川」開催レポート

2017年1月30日(月)開催の自分らしい働き方発見セミナー(第3回)「在宅ワークセミナー~はじめの一歩~ in神奈川」のレポートです。こちらのセミナーの動画と配付資料については下記のボタンよりご覧いただけます。

開催日
2017年1月30日(月)9:45(9:15開場)~11:25(相談会:11:45~13:00)
主催
厚生労働省
共催
川崎市
会場
川崎市生活文化会館(てくのかわさき てくのホール (2階))
住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-6-10
JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口
東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分
参加者数
64名

9:50~ 講義「在宅ワークセミナー~はじめの一歩~」

講師:株式会社キャリア・マム 代表取締役(CEO)堤 香苗氏(プロフィール

[概要]
在宅ワークとは、パソコンを始めとする情報機器と、インターネットを中心とする通信技術を活用して、業務請負契約により、主に自宅で働く働き方である。作業、営業、経理をすべて自分で行っていく必要があるので、自己管理能力が求められる。仕事量や受注業務を自らコントロールすることができ、定年もないので裁量が大きい一方で、会社員と違い雇用保険の被保険者にはなれず失業手当が出ないことや、トラブルが起きたときに自分で対応しなければならないなど、自己責任が問われる働き方でもある。ワークライフバランスを考え自分らしく働ける働き方の選択肢として加えてみてはどうか。

10:20~ 講義「クラウドソーシングを活用して働く!」

講師:株式会社パソナ シニアマネージャー 湯田 健一郎氏(プロフィール

[概要]
クラウドソーシングは、インターネットのサイトを通じて企業と個人が直接つながり、発注から納品、支払いまでを行うことができるサービスである。ここ数年で大きく市場が拡大した。背景には、アウトソーシングが企業への大規模発注から個人への小規模発注に変わってきたことが挙げられる。クラウドソーシングで受発注されている仕事は、アンケート回答のように簡単で少額なものから、デザインやシステム開発など専門的で高額なものまでさまざま。登録後は、プロフィールできちんと自分を表現し、小さな仕事から実績を積んでいくことが信頼を得るために大切なことである。

10:50~ パネルディスカッション「従来型仲介機関とクラウドソーシングの活用~現役在宅ワーカーが語る」

パネリスト:多田 聡美氏(ライター)、古川 渉一氏(エンジニア・マーケター)

[概要]
在宅ワークのメリットは、時間と場所にとらわれずに仕事ができて、プライベートと両立が可能な点である。逆にデメリットは、仕事の受注が安定しない場合もあることや、協力者がいないことである。業務上の不明点は発注者への質問のほか、インターネット検索や本を買って自分で勉強することが大切。在宅ワーカーに必要なことは、責任感と自己管理能力が挙げられる。スケジュール管理はもちろんのこと、健康に無理をしないようにし、決められた納期に発注者が満足できる成果物を納品することが大事。時間に余裕ができたら、今の自分のスキルよりも、2割程度上のレベルの仕事にチャレンジしていくと、スキルアップをしながら仕事の幅を広げられる。

11:45〜 相談会

各テーブルに分かれて着席し、グループ相談会を行った。

[概要]
在宅ワーク初心者から「信頼できる会社はどうやって見分ければいいのですか」「自分に何ができるのかわからないが何から応募したらいいのですか」「扶養の範囲で働きたいのですが、個人事業主になったら扶養を外れなければいけないのですか」「初心者でもOK、サポートしますと書いてあっても応募が不安です」などといった質問や相談があった。在宅ワーク経験者からは、確定申告に関することや、自分が考えている具体的な仕事内容について掘り下げた質問があった。地方からの参加者もおり、終始活発な意見交換が行われた。

プロフィール

株式会社キャリア・マム 代表取締役(CEO)堤香苗氏

神戸女学院高等学部、早稲田大学第一文学部・演劇専攻卒業
大学在学中よりフリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。自らの出産・育児体験から、仕事と家庭のどちらも大切にしたい女性たちに、在宅でも仕事が出来て、キャリアを生かす働き方を出来ることを提案することを目的として「株式会社キャリア・マム」設立。
女性のキャリア・アップ支援」「主婦ビジネスの実態」「くちコミによるマーケティングやコミュニケーション術」「在宅ワーク」「ITビジネスの可能性 」等のテーマで講演多数
「第5回女性起業家大賞」「慶應SFCアントレプレナーアワード2006 プラチナ賞」受賞 著書に「おしゃべり力~主婦のホンネが常識を変える~」「マーケティングのしかけ」

株式会社パソナ シニアマネージャー 湯田健一郎氏

人材サービス大手のパソナグループにて、組織戦略・BPO・CRMのコンサルティングに携わり、特にICTを活用した事業プロセス最適化の視点から、幅広い業界・企業を担当。また、株式会社パソナにて営業企画、事業開発、システム推進、Webブランディングの責任者を経て、現在、ICTを活用し、場所を問わず多様な人材の能力を活かす「LINK WORK (リンクワーク)」の推進を統括。また、IT領域を専門とする子会社:株式会社パソナテックにて、クラウドソーシングサービス「Job-Hub(ジョブハブ)」の立ち上げを行い、「”はたらく”をもっと自由に。」のキーワードのもと、時間、場所にとらわれず、自分のライフスタイルにあわせた仕事を選び、スキルやパフォーマンスにあった報酬を得ることができる新しい働き方のしくみとして、クラウドソーシングの展開を行なっている。
2014年5月に設立したクラウドソーシング協会の事務局長も務める。

Page Top