在宅ワークの仕事例
(Vol.8)DTP(編集)・電算写植

  1. ホーム
  2. 在宅ワークとは
  3. 在宅ワークの仕事例
  4. (Vol.8)DTP(編集)・電算写植

中田博己

シーアールエフ
中田博己(なかだひろみ)

プロフィール

  • DTP(紙媒体・印刷)関連の業界で30数年間過ごしてきました。
  • 8年前に自営業を開始しましたが、2年半位前に休業し、昨年11月に再開しました。
  • 自営業以降の仕事内容は、広告(業界向けの新聞広告、雑誌広告、リーフレット、カタログ、展示用パネル等の商品広告。公益法人の広報誌)が主な仕事です。

在宅ワークを始めたきっかけ、よかったこと、困ったこと

自分が思い描いている事業運営や仕事の仕方を実行したかったからです。
独立して業を営めば、良いことも悪いことも全て自身に返ってきますが、それは、自分自身が判断し決めたことなので納得して受け入れることができます。
困ったことは、病気・怪我、資金不足、取引先の倒産、機器類の故障などです。

働き方(ワークライフバランス、キャリアについて意識していること)

日常生活では働くことにかなりの時間を割いていて、これに食事と睡眠時間を加えると残りの時間はわずかです。
その時間は、その時の気分と身体の状態に従って過ごしていますので、継続した趣味はありません。

経験によって蓄積されたもの(知識・情報・技術・感覚)が、断片的で数量も少なく、内容も密度が低く、整理統括されていないのでパワー不足です。
この問題点の改善と少ない資源(蓄積されたもの)を有効に使いながら活動しています。
デザインは「形を作ること、あるいは物事に形を与えること」と思っています。
形に係ることであれば、自分に出来ることであれば、どのような仕事でもお請けします。
また、1年後位にはウェブデザインが多少できるようになっておきたいです。

報酬の目安

A4サイズのデザイン料は1万円~4万円(データ作成費込) コピー、イラスト、写真、図面等の表示図、オリジナル書体は別料金です。
依頼主様の意向になるべく沿うかたちの見積もりを心がけています。

仕事の獲得方法

業務委託の仕事を探し始めたところです。
ネット通信・情報誌の募集、紹介、直接セールスなどの方法で進めています。
また、横の繋がりも広めたいです。

2010年11月~12月に日本生産性本部主催の「在宅ワーク実践ワークショップ」を受講し、グループワークでの仕事の獲得方法や進め方のシミュレーションができ、大変役立ちました。

トラブル予防、コンプライアンス策で取組んでいること、共有していること等

依頼主様の意向を正確に理解・把握し、それに沿ったものを納品し、それを繰り返すことで信頼を得たいです。
トラブルの解決には、その時の人間関係の状態で結果が変わるような気がします。
簡単なことではないですが、普段から信頼関係を損なうような行為は慎むようにしています。
トラブルが起きた時は、その原因と損失を客観的に正確に捉える必要があると思います。

仲介機関(クライアント)のコメント

中田さんは「在宅ワーク 実践ワークショップ」で、ホームページのデザインリニューアルという模擬案件のグループワークに参加いただきました。
ホームページのトップページと中ページのデザインを担当されたのですが、綺麗な作品を作り上げてくださり、デザイン力が十分伝わりました。
今後は、作品集などを常に携帯し、営業に励まれることが次の仕事につながると思いますので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

基本情報

ソフト
Illustrator CS2、Photoshop CS2、InDesign CS2、InDesignの実務経験は無いのですが多少は出来ます
使用機種:Mac OS 10.4
仕事関連の資格
特になし
日課
9:00~13:00 仕事
13:00~15:00 休憩
15:00~20:00 仕事
20:00~22:00 休憩
22:00~1:00 仕事orスキルアップ

写真(1)

写真(2)

*写真(下)は作品です

«在宅ワークの仕事例TOPに戻る

Page Top