在宅ワークの仕事例
(Vol.12)調査・マーケティング

  1. ホーム
  2. 在宅ワークとは
  3. 在宅ワークの仕事例
  4. (Vol.12)調査・マーケティング

亀田美穂

亀田美穂(かめだみほ)

プロフィール

  • 夫と気ままな二人暮らし。
  • 大学卒業後、大手印刷会社でマーケティング・リサーチのディレクターとして15年ほど勤務しました。
  • その後、業務領域拡大のために財務を勉強し、出版社にて管理業務に従事。
  • 2009年の秋に個人事業主として活動を始めました。
  • 現在は既存資料や企業様の社内資料をもとにインナー向け、一般向けツールの原稿を作成しています。
  • ほかにテープ起こし、リライト、WEBサイトの記事作成なども行っています。

在宅ワークを始めたきっかけ、よかったこと、困ったこと

30代の頃から企業に雇用されないワークスタイルへの憧れはありましたが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。
前職を辞めた時に自分の将来についてじっくり考えた結果、悔いのない人生を送ろうと、思い切って個人事業主をスタートしました。

今の仕事を始めてよかったことは、自分のライフスタイルや体調に合わせて仕事の量をコントロールできることと、自分の指向する仕事を選べることです。
会社員時代に比べると家族と顔をわせる機会が増え、計画的に休みが取れるようになりました。

困ったことは、自分からアクションを起こさない限り、仕事の獲得やスキルアップができないことです。
仕事の閑散期には気持ちは焦っているのに、ただ時間だけが過ぎてしまうこともしばしばあります。
また人と接する機会が少なく、家にこもりがちになってしまうために、ストレスがたまりやすいと思います。

働き方(ワークライフバランス、キャリアについて意識していること)

仕事の内容やスケジュールによっては深夜、休日にも作業をすることになるので、日常生活は仕事優先で過ごしています。
仕事が一段落した時に一気に家の中を片付け、計画的に旅行やイベントの予定を立てて休みを取ることで仕事と生活のバランスを保っています。

創業して2年目なのでまだまだ稼働率が低く、もっといろいろな経験を積みながらスキルアップしていきたいと考えています。
最近は情報収集と勉強のために、セミナーや交流会などに積極的に参加するようにしています。

報酬の目安

お取引先から提示のあった価格で対応しているため、報酬は案件によってまちまちです。
納品物の体裁によっても計算の仕方が変わりますが、ページ単価2,000~5,000円、原稿一式で1万円~くらいです。

仕事の獲得方法

お取引先のメーリングリストと仕事情報掲載サイトに登録して、募集がかかった時に応募する形で仕事をいただいています。

トラブル予防、コンプライアンス策で取組んでいること、共有していること等

アウトプットイメージや疑問点については、納得できるまでその都度メールで確認するようにしています。
またメールのやり取りは、納期や報酬に関することも含め、案件ごとに全て保管して、必要な時にはすぐ確認できるようにしています。

仲介機関(クライアント)のコメント

難しい案件に対しても、恐れずにトコトン下調べをし取材に向かう姿は頼もしい限りです。
文章の面白さはもちろんですが、情報検索力の速さもずば抜けていて、「ネタ」をみつけるのが上手です。
生活全てをライティングに活かされているのだと尊敬しています。
(株式会社エフスタイル)

基本情報

仕事環境
自宅の一室。Mac OSXとWindows7のノートPC使用。
ソフト
Excel、Word、Power Point、Express Scribe、Listen & Type
仕事関連の資格
初級システムアドミニストレータ
日課
6:00~8:30 家事
8:30~10:00 ウオーキング、ヨガ、雑用
10:00~18:00 仕事(途中で休憩、雑用)
18:00~24:00 必要に応じて仕事、または家事、家族とのコミュニケーション

写真(1)

«在宅ワークの仕事例TOPに戻る

Page Top