タイプ別相談例
Dさん(リタイアして時間がある)

  1. ホーム
  2. 相談室
  3. タイプ別相談例
  4. Dさん(リタイアして時間がある)

リタイアして時間があるDさんリタイアして時間がある

リタイアしたが、まだまだ仕事がしたい

  1. 退職後、時間がたっぷりあるので自営型テレーワーク(在宅ワーク)をしたい。
  2. パソコンの知識はある。

リタイアして時間がある

この春、長年勤めた会社を定年退職しました。まだまだ元気ですし、これからのこともあるので仕事をしたいと考えています。

パソコンの知識はあるので、できれば自営型テレーワーク(在宅ワーク)したいと思いますが、まず、何から始めたらいいのでしょう。

在宅ワーク相談室

今までやってきた仕事な内容や、これからやりたいことを自己分析し、在宅でどんな仕事がやりたいのか考えてみましょう。

自営型テレーワーク(在宅ワーク)を見つけるための手段としては、インターネットや新聞・チラシの求人広告といった「公募」、「仲介事業者への登録」、「セミナーへの参加」、知人や以前の勤め先からの「紹介」といった方法があります。セミナーなどに参加すると在宅ワークに関する情報を多く得ることができます。

関連項目

リタイアして時間がある

自営型テレーワーク(在宅ワーク)はトラブルも多いと聞きました。

国から保護されるような対策はあるのでしょうか。

在宅ワーク相談室

厚生労働省より『自営型テレーワークの適正な実施のためのガイドライン』が策定されており、自営型テレーワーク(在宅ワーク)の仕事を注文する者が、自営型テレーワーカー(在宅ワークカー)と契約を締結する際に守るべき最低限のルールをまとめたものです。

在宅ワークを安心して行うことができ、紛争を未然に防止するために、自営型テレーワーカー(在宅ワークカー)本人も、このガイドラインの内容を知っておきましょう。

関連項目

リタイアして時間がある

では、自営型テレーワーク(在宅ワーク)では福利厚生はあるのでしょうか。

自営型テレーワーク(在宅ワーク)相談室

自営型テレーワーク(在宅ワーク)支援団体などにおいて、自営型テレーワーカー(在宅ワーカー)向けの福利厚生サービスが提供されています。

加入すると割安で医療や所得保障など各種のサービスが受けられます。

関連項目

«タイプ別相談例TOPに戻る

Page Top